夏休み 山村のお盆

basyou2 谷間にある実家の側に群生しているバショウです。

 お盆にはこのバショウの小さめの葉っぱを奥深い山に向かう小道の脇に敷いて、生米を少しお供えしました。死んだ後、山に登っていった死者の霊を、お盆の間、我が家に迎える準備です。次にバショウの葉の上に火のついた線香束も半分おきます。後半分の煙の出ている線香束を持ってその煙で導きながら家に帰り死者の霊をお迎えしました。

夏休み 田舎にて

suiteki 台風一過、のはずなのにまだ曇り空。田芋の葉っぱには大小の水滴。お昼までの透明な宝せきたち。

taimo 四国の山村にある私の田舎の畑に育っていた田芋の葉っぱです。夏の日差しが照りだしてだいぶたってますが、この大きめの水滴はまだ頑張って居残っていました。畑の周りの木々からは蝉の鳴き声が響き渡ってきます。